〜便秘を改善するいろいろな方法〜
便秘のツボ〜便秘を改善するいろいろな方法〜>幼児の便秘の原因にはいろいろある

幼児の便秘の原因にはいろいろある

幼児の便秘の原因として食生活と肥満がある


幼児の便秘の原因として、まず現代の食生活があります。

現代の食生活はいろいろな食事が入り乱れていますよね。

そうなると、何を食べているかによって、幼児の腸の様子が変わってくるんですね。

ちなみに伝統の日本食は便秘になりにくいといわれます。

朝ご飯を例にとってみると、朝ご飯には味噌汁を飲みますよね。

ワカメの味噌汁だとしますと、味噌は植物性乳酸菌ですから腸内環境を良くします。

ワカメは食物繊維が豊富ですから、便のカサを増します。

漬物を食べたとすれば、これも植物性乳酸菌で食物繊維が豊富ですよね。

お米も糖と食物繊維でできています。

納豆を食べるとすれば、納豆は豊富な食物繊維を含み、また発酵したネバネバは植物性乳酸菌です。

つまり、普通に朝食を食べるだけで、便秘を予防するんですね。

しかし、現代ではパン食の家庭も多いですし、何より朝ご飯を食べない幼児も多いようですね。

まずは、ママが幼児の食生活を変えてあげることが大切かもしれませんね。

次の幼児の便秘の原因として、肥満があります。

肥満になると、幼児でもコレステロール値が高くなったり、血圧も高くなります。

肥満の原因は、偏った食事や運動不足だと考えられています。

朝食抜きの乱れた食生活などは、幼児を便秘にしてしまう可能性があるんです。

規則正しい食生活をすることで、肥満と便秘を両方改善してあげてくださいね。

幼児の便秘の原因としてトイレ嫌いと自律神経のバランスの崩れがある


次の幼児の便秘の原因として、トイレ嫌いがあります。

幼稚園や小学校では、友達にからかわれたりするので、便意が起きても、うんちをしない子供が多いようです。

これは排便のタイミングを逃し、この我慢が繰り返されると、便意が起こらなくなり、便秘になるのです。

また、トイレトレーニングが厳しすぎることで、トイレ嫌いになることもあるようです。

トイレトレーニングが進まず、ママのイライラを子供にぶつけると、トイレは嫌なものと認識されるのです。

それによって便意を我慢してしまうのです。

次の幼児の便秘の原因として、自律神経のバランスの崩れがあります。

便秘をしやすい幼児は生活リズムが不規則であるといわれています。

夜寝る時間や朝起きる起きる時間が遅かったり、食事の時間が決まっていなかったりしていると、自律神経のバランスが崩れてしまうのです。

自律神経とは、人間が無意識に行っている行動を司る神経をいい、交感神経と副交感神経があります。

例えば、胃腸を動かす、呼吸をする、などです。

朝起きるときは副交感神経が優位で、昼活動しているときは交感神経が活発になっています。

夜はまた副交感神経が優位になっていきます。

ですので、不規則な生活していると、この自律神経のバランスが崩れていくのです。

朝、朝食を食べますよね。

空っぽの胃に食べ物が入ると、胃・結腸反射が起こり、腸は大ぜん動運動を起こします。

これによって便を直腸まで押し出すんです。

朝食を抜くと、この大ぜん動運動が起こらないので、せっかくの排便のチャンスを逃してしまうんですね。

また、ストレスを受けると、交感神経は強い刺激を受け、アドレナリン、ノルアドレナリンというホルモンを分泌します。

このホルモンを分泌すると、胃腸の働きが悪くなるといわれています。

それによって幼児が便秘になっている可能性もあるんですね。

幼児の便秘の原因として睡眠不足と肛門痛がある


次の幼児の便秘の原因として、睡眠不足があります。

睡眠不足が続くと、副交感神経の働きが低下して、腸のぜん動運動が起こりにくくなるといわれます。

睡眠不足だと朝の時間がないので、朝食を抜いたり、便意を我慢することで、便秘になるのです。

便意を我慢することが繰り返されると、そのうち便意がこなくなるんですね。

便意が来なくなると、慢性的な便秘になってしまいますので、便意は我慢してはいけないんです。

特に幼児はママがよく教える必要があるんですね。

次の幼児の便秘の原因として、肛門痛があります。

便意を我慢したりすると、直腸内に便がたまりますよね。

便が長時間直腸に滞在すると、便の水分を吸収するんです。

便の水分が吸収されれば、便が硬くなり、排便するときに硬い便を無理やり出そうとして、肛門の皮膚が裂けて痛みを感じるようになるんです。

この痛みが排便を恐怖と感じるようになり、排便を我慢するようになると、さらに便秘がひどくなるんですね。

幼児の便秘の原因はいろいろありますが、ママの少しの心遣いで改善できそうですよね。

幼児が便秘になるとお腹が張ったり、痛くなったりと苦しむこともありますから、早く改善してあげるとよいですよね。

↓日本で一番売れているオリゴ糖は?↓

カテゴリ
痔の解消法は便秘を解消すること
便秘でお腹に激痛が走り、冷や汗が止まらなくなる?
便秘でげっぷや胃もたれは起こるのか?
妊婦さんの頑固な便秘を解消する
便秘解消に効果があるのは冷水、それとも白湯(さゆ)?
ご老人は便秘で発熱しやすくなる?
便秘が原因で左脇腹の痛みが起こるのはなぜ
妊婦さんのやばい便秘を解消するには
寝起きに冷水を飲むことは便秘解消に効果があるんでしょうか
ご老人の便秘の解消法はあるのか
便秘が原因で痔になり出血して痛いのを解消したい
頑固な便秘を解消する
妊娠中の妊婦さんで便秘が原因で左脇腹が痛い
便秘で脇腹がチクチク痛い原因と解消法
便秘でやばい腹痛がある原因と解消法とは
授乳中に便秘になって痩せない
糖質制限ダイエットで便秘になって痩せない
便秘でむくみや体重増加になるのか?
産後の便秘で痩せない
冷水を飲むと便秘の解消に効果があるのか?
便秘が何日続くとやばいのか
便秘が原因でめまいや冷や汗で倒れることがあるのか
便秘が原因で胸が苦しいことがあるの?
便秘が原因でみぞおちの痛みなどがあるのか
便秘が原因で胸がむかつくような場合の解消法とは
赤ちゃんの突然の便秘を解消する方法
便秘と喉の違和感は関係があるのか
便秘が原因で臭い体臭や口臭がする
ダイエットをしても便秘で体重が減らない
便秘が原因の体臭はどんな臭いがするのか
便秘が原因であごにニキビや吹き出物ができる
便秘で左下腹部に違和感や痛みがある
便秘が原因で吐き気や肩こり、偏頭痛まで起こることがある
便秘の赤ちゃんに冷たい水をあげてよいのか
ヨーグルトで便秘は治らないのか
便秘だと太りやすいのか
幼児が突然に便秘になってしまったら
便秘が原因の吹き出物やニキビを解消する
便秘で大人が発熱するようなとき
便秘に即効で効果のある食材を挙げてみました
腹部膨満感を感じたり吐き気や胃痛がありおならがよく出るのは便秘が原因
コロコロの便や細い便になるような便秘を解消するには
便秘が原因で貧血が起きたり冷や汗が出る
便秘で左脇腹の違和感や痛みを改善するには
うつ病は便秘になりやすく腹痛が起こりやすい
便秘が原因の胃痛や吐き気とは
便秘で苦しい腹痛や気持ち悪いお腹の張りがある
便秘の苦しい吐き気を解消する
妊娠中の苦しい便秘を解消するには
子供の便秘を解消して血便を治してあげたい
彼女の口臭の原因の便秘を解消するには
便秘で苦しくて眠れないときの対処法とは
便秘で胃痛や背中痛がある
妊婦さんの便秘と苦しい吐き気を解消するには
子供が便秘で検便が提出できない
子供の便秘を即効で解消する方法とは
便秘なのだが健康診断での検便が心配
苦しい便秘を解消したい
便秘で苦しく痛いような場合の原因とは
人間ドックの検便採取のために便秘を改善する
新生児の赤ちゃんの便秘の原因と改善法とは
幼児の便秘の原因にはいろいろある
幼児が便秘になると腹痛を伴うのはなぜ?
赤ちゃんが便秘でうんちが1週間出ていない
赤ちゃんの便秘の原因とは
赤ちゃんの便秘はオリゴ糖で改善するか
赤ちゃんが便秘で泣くようなとき
赤ちゃんが便秘でうんちがコロコロの場合
妊婦の便秘でお腹が痛いのはどうして
妊婦の便秘でお腹に力を入れるとどうなる
妊婦の便秘でお腹が張るときの対処法は
幼児の便秘にはオリゴ糖は効果があるのか
妊娠中の便秘にはオリゴ糖がよいのか
妊婦の便秘でお腹をいきむとどうなるか
妊娠初期の便秘で踏ん張るいきむとどうなるか
リンク集
Copyright (C)便秘のツボ〜便秘を改善するいろいろな方法〜All Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします