〜便秘を改善するいろいろな方法〜
便秘のツボ〜便秘を改善するいろいろな方法〜>幼児が突然に便秘になってしまったら

幼児が突然に便秘になってしまったら

幼児が突然に便秘になることはない


幼児の排便は1歳ぐらいまでは反射的な行為で、その後、大脳が発達して排便の訓練をして、だんだんと便意を自覚できるようになるんですね。

大人の便秘はS状結腸に便がたまるんですが、幼児の便秘は直腸に便がたまることが多いようです。

直腸に便がたまると、腹痛やお腹の張りを感じやすくなるので、幼児の便秘のサインは腹痛なんですね。

朝食を摂ると、腸のぜん動運動と分節運動によって、胃・結腸反射が起こり、その刺激が知覚神経を介して脳に伝わるんです。

それによって便意が起こるんです。

便意があるうちに排便すれば、便秘にはならないんですね。

しかし、朝など時間がなかったり、遊びやおもちゃに夢中になって、便意を我慢する。

その便意を我慢する状態が続くと、便意自体がなくなってくるんです。

幼児の便秘の原因はほとんどがこれなんですね。

ですので、幼児が突然に便秘になるようなことはないんですね。

幼児を便秘にしないためには、ママやパパが便意が起きたらすぐに排便するように教えることがすごく大切なんです。

幼児は突然に便秘になったりしないので、便秘になったら便意を我慢していないかどうかなどを、やさしく聞いてみてあげてくださいね。

幼児の便秘を解消してあげる食生活に変える


便秘になるのは食生活も大いに関係しているんですね。

幼児の場合、まず水分が足りているかどうかをみてあげてみてください。

幼児は新陳代謝が激しく、運動量も多いので汗をかく量が多いので、水分不足になりやすいんです。

人間には体の水分が不足すると、便からも水分を吸収して、体の水分不足を補おうとする本能が働くんですね。

これによって便が硬くなり、便秘になりやすくなるんです。

便をやわらかくするにはたっぷりの水分が必要なんです。

朝起きたらコップ1杯の水を飲むように習慣づけてあげてください。

朝起きたばかりの水は消化管を通り抜けて、腸にぜん動運動を始めるようにサインを送ってくれます。

これだけで便意がくることもあるぐらいです。

また、食物繊維を多く含む食事を1品増やしてあげることもよいかもしれませんね。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があるんです。

不溶性食物繊維は玄米、ニンジン、ブロッコリーなどに多く含まれています。

不溶性食物繊維は、水を吸って何十倍にも膨らみ、便をカサを増してくれ、大腸のぜん動運動を刺激してくれます。

水溶性食物繊維はなめこ、海藻類などに多く含まれています。

水溶性食物繊維は、水に溶けるとヌルヌルのゲル状になり、胃の中で食べ物を包み込み、消化・吸収を助けてくれます。

また、腸の中の善玉菌を増やしてくれるんです。

つまり、不溶性食物繊維で便のカサを増してくれ、水をたくさん吸った水溶性食物繊維の便が混ざると、水分を含んだ排出しやすい便になるんですね。

キウイフルーツは不溶性食物繊維も水溶性食物繊維も豊富で、しかも不溶性と水溶性のバランスがすごくよくて、食べ始めてから便秘解消の効果が早いといわれているんですね。

忙しい朝などに、朝食と一緒に出してあげるとよいかもしれませんね。

プルーンも不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスがよく、特に乾燥させたドライプルーンには生のプルーンより何倍もの食物繊維量が含まれているといわれています。

出かけるときもかばんに入れて、小腹がすいたらすぐに食べることができそうですよね。

プルーンには腸を元気にするソルビトールという成分が豊富で、ビタミン、カリウム、ミネラルも豊富なんですね。

また、料理にオリーブオイルをかけてあげるのも、幼児の便秘に効果があります。

オリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれていて、一時的に比較的多くの量を摂ると、小腸で吸収されにくく、腸を刺激して排便を促してくれる効果があるんですね。

いっそのこと、料理に使う油をオリーブオイルにしてあげるのもよいかもしれませんね。

オリーブオイルには抗酸化物質のポリフェノールやビタミンも豊富で、幼児の成長期に必要な栄養素が豊富なんですね。

オリゴ糖も幼児の便秘には効果的だといわれています。

オリゴ糖は胃や小腸で分解されないため、そのまま大腸に届き、善玉菌であるビフィズス菌のエサとなってくれるんですね。

そのため、善玉菌であるビフィズス菌を増殖させてくれるんです。

オリゴ糖を食べた善玉菌は乳酸などの酸を出し、この酸を苦手とする悪玉菌は死滅して、善玉菌だけが増える腸内環境になるんです。

ですので、市販のオリゴ糖甘味料などを砂糖の代わりに使ってあげると、幼児の便秘は知らないうちに解消しているかもしれませんね。

いろいろ幼児の便秘解消に効果のある食材を挙げましたが、どれか一つでも試してみてくださいね。

↓日本で一番売れているオリゴ糖は?↓

カテゴリ
痔の解消法は便秘を解消すること
便秘でお腹に激痛が走り、冷や汗が止まらなくなる?
便秘でげっぷや胃もたれは起こるのか?
妊婦さんの頑固な便秘を解消する
便秘解消に効果があるのは冷水、それとも白湯(さゆ)?
ご老人は便秘で発熱しやすくなる?
便秘が原因で左脇腹の痛みが起こるのはなぜ
妊婦さんのやばい便秘を解消するには
寝起きに冷水を飲むことは便秘解消に効果があるんでしょうか
ご老人の便秘の解消法はあるのか
便秘が原因で痔になり出血して痛いのを解消したい
頑固な便秘を解消する
妊娠中の妊婦さんで便秘が原因で左脇腹が痛い
便秘で脇腹がチクチク痛い原因と解消法
便秘でやばい腹痛がある原因と解消法とは
授乳中に便秘になって痩せない
糖質制限ダイエットで便秘になって痩せない
便秘でむくみや体重増加になるのか?
産後の便秘で痩せない
冷水を飲むと便秘の解消に効果があるのか?
便秘が何日続くとやばいのか
便秘が原因でめまいや冷や汗で倒れることがあるのか
便秘が原因で胸が苦しいことがあるの?
便秘が原因でみぞおちの痛みなどがあるのか
便秘が原因で胸がむかつくような場合の解消法とは
赤ちゃんの突然の便秘を解消する方法
便秘と喉の違和感は関係があるのか
便秘が原因で臭い体臭や口臭がする
ダイエットをしても便秘で体重が減らない
便秘が原因の体臭はどんな臭いがするのか
便秘が原因であごにニキビや吹き出物ができる
便秘で左下腹部に違和感や痛みがある
便秘が原因で吐き気や肩こり、偏頭痛まで起こることがある
便秘の赤ちゃんに冷たい水をあげてよいのか
ヨーグルトで便秘は治らないのか
便秘だと太りやすいのか
幼児が突然に便秘になってしまったら
便秘が原因の吹き出物やニキビを解消する
便秘で大人が発熱するようなとき
便秘に即効で効果のある食材を挙げてみました
腹部膨満感を感じたり吐き気や胃痛がありおならがよく出るのは便秘が原因
コロコロの便や細い便になるような便秘を解消するには
便秘が原因で貧血が起きたり冷や汗が出る
便秘で左脇腹の違和感や痛みを改善するには
うつ病は便秘になりやすく腹痛が起こりやすい
便秘が原因の胃痛や吐き気とは
便秘で苦しい腹痛や気持ち悪いお腹の張りがある
便秘の苦しい吐き気を解消する
妊娠中の苦しい便秘を解消するには
子供の便秘を解消して血便を治してあげたい
彼女の口臭の原因の便秘を解消するには
便秘で苦しくて眠れないときの対処法とは
便秘で胃痛や背中痛がある
妊婦さんの便秘と苦しい吐き気を解消するには
子供が便秘で検便が提出できない
子供の便秘を即効で解消する方法とは
便秘なのだが健康診断での検便が心配
苦しい便秘を解消したい
便秘で苦しく痛いような場合の原因とは
人間ドックの検便採取のために便秘を改善する
新生児の赤ちゃんの便秘の原因と改善法とは
幼児の便秘の原因にはいろいろある
幼児が便秘になると腹痛を伴うのはなぜ?
赤ちゃんが便秘でうんちが1週間出ていない
赤ちゃんの便秘の原因とは
赤ちゃんの便秘はオリゴ糖で改善するか
赤ちゃんが便秘で泣くようなとき
赤ちゃんが便秘でうんちがコロコロの場合
妊婦の便秘でお腹が痛いのはどうして
妊婦の便秘でお腹に力を入れるとどうなる
妊婦の便秘でお腹が張るときの対処法は
幼児の便秘にはオリゴ糖は効果があるのか
妊娠中の便秘にはオリゴ糖がよいのか
妊婦の便秘でお腹をいきむとどうなるか
妊娠初期の便秘で踏ん張るいきむとどうなるか
リンク集
Copyright (C)便秘のツボ〜便秘を改善するいろいろな方法〜All Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします