〜便秘を改善するいろいろな方法〜
便秘のツボ〜便秘を改善するいろいろな方法〜>便秘だと太りやすいのか

便秘だと太りやすいのか

便秘だと太りやすいという本当の理由


便秘になると太りやすくなるといわれていますが、本当に太りやすくなるのでしょうか?

便秘とは、老廃物が大腸に長く滞っている状態ですよね。

そうなると、その老廃物の栄養分などが大腸から吸収され、カロリーを余計にとってしまう。

そういう風に考えられているので、便秘になると太りやすくなるといわれているんですね。

しかし、これは間違いで、栄養を吸収するのは小腸で、大腸ではないんですね。

大腸に老廃物が長く滞っていても、余分なカロリーが吸収されることはないんですね。

もし便秘で太りやすくなったと感じたなら、原因は老廃物から発生した毒素のせいかもしれませんね。

発生した毒素は腸壁をとりまく血管から吸収され、全身をめぐり細胞の働きを悪くするんです。

そうなると、全身の新陳代謝が低下し、それによって太りやすくなるんです。

ただ、便が2〜3日でないからといって、発生した毒素によって急に体脂肪が増えるようなことはないんですね。

ですので、あまりあせる必要なく、じっくりと便秘を解消していけばいいんです。

便秘で太りやすくなるからといって、あせって下剤などに頼ると、さらに便秘がひどくなる恐れがあるんです。

下剤を使わないで、食生活の改善によって便秘を解消することが大切なんですね。

便秘を解消して太りやすい体質を改善する


便は水分が少なくなると硬くなるので、便秘解消には水分をたっぷりとることが大切なんですね。

1リットルの水を飲んだとしても90%は小腸で吸収され、大腸に届くのは10%なんですね。

ですので、まずは朝目覚めてすぐにコップ一杯の水を飲むようにする。

朝の目覚めてすぐの水は、空っぽの胃を刺激して、腸のぜん動運動を促してくれるんです。

一日の水分量の目安としては、1リットルから2リットルといわれています。

意識的に水分を多く摂るようにしてみると、それだけで便秘が解消されるかもしれませんね。

また、食物繊維を多く摂ることも便秘解消には大切なんです。

食物繊維は便をやわらかくし、カサを増してくれ、スムーズに排出させてくれるんです。

食物繊維の一部の成分は、大腸に棲む善玉菌によって分解・発酵され、それによって大腸の中を酸性にしてくれるんです。

そうなると、酸性を嫌う悪玉菌が棲みにくくなるんです。

また、食物繊維は食べ物の中の有害物質を取り込んで、便と一緒に排出してくれたり、血中コレステロールをさげてくれたりします。

食物繊維をたくさん摂る方法として、野菜スープなど手軽かもしれませんね。

玉ねぎのスープは食物繊維が豊富で、腸内の善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖も豊富に含まれているんですね。

玉ねぎの辛み成分であるシステインは、脂質の合成を弱めてくれ、余分な脂質を減らしてくれるんです。

アリシンという成分は、脂肪の代謝をスムーズにしてくれます。

アミノ酸のグルタチオンと色素成分のケルセチンという成分は、体内の有害物質や老廃物を排出してくれ、血流を促進してくれ、全身の解毒効果を高めてくれるんですね。

玉ねぎのスープといっても手間はかかりません。

刻んだ玉ねぎと水を鍋に入れて熱し、だしの素、塩コショウや醤油などお好きな調味料で味付けするだけの手軽なものでいいんですね。

玉ねぎは熱するとカサが減りますので、たくさん入れて食物繊維をたくさん摂りましょう。

また、オリーブオイルも便秘解消に効果的なんです。

オリーブオイルの成分の70%はオレイン酸という成分で、一時的に比較的多く摂ると、小腸ではあまり吸収されないで、逆に小腸を刺激してくれるんです。

食べ物の残りカスに混じり、腸内のすべりを良くしてくれます。

悪玉コレステロール値を下げたり、血管に害を及ぼす過酸化脂質の生成を抑制する働きなどもあるんですね。

1日の摂取量の目安は大さじ1〜3杯くらいで、油なのであまり摂りすぎもよくないんですね。

また、植物性乳酸菌も便秘解消に効果的だといわれます。

植物性乳酸菌は酸やアルカリ、温度変化に強いので生きたまま腸に届きやすいんです。

腸内で乳酸を出し、腸の中を弱酸性の環境にしてくれるので、弱アルカリ性の環境を好む悪玉菌の増殖を抑えてくれるんです。

植物性乳酸菌を多く含む食品は、植物が発酵した食品なので、低脂肪で低カロリーなんですね。

味噌、醤油、ぬか漬け、しば漬け、たくあん、キムチ、ザーサイなどの発酵食品に多く含まれているんですね。

また、オリゴ糖も便秘解消に力を発揮してくれます。

オリゴ糖は胃酸などに強いため、そのまま大腸に届くんですね。

大腸に届きたオリゴ糖を、腸内の善玉菌が食べるんです。

それによって、腸内の善玉菌が増殖します。

その際に、乳酸、酢酸、ギ酸など出し、これらの酸を日和見菌が食べると酪酸も作られるんです。

酸はそもそも腸には存在しないものですから、異物と認識され、早く体外へ出そうとするんです。

酸が腸壁を刺激してぜん動運動が盛んになるんですね。

さらに刺激物である酸を希釈するために、水が腸管に呼び寄せられ、水の含量が増え、排便しやすいやわらかな便にしてくれるんです。

善玉菌が出した酸によって排便に都合のよい環境が整っていくんですね。

いろいろ便秘解消に効果的な食材を挙げてみましたが、やりやすいところから試してみてくださいね。

きっと太りやすい体質を改善することができますよ。

↓日本で一番売れているオリゴ糖は?↓

カテゴリ
痔の解消法は便秘を解消すること
便秘でお腹に激痛が走り、冷や汗が止まらなくなる?
便秘でげっぷや胃もたれは起こるのか?
妊婦さんの頑固な便秘を解消する
便秘解消に効果があるのは冷水、それとも白湯(さゆ)?
ご老人は便秘で発熱しやすくなる?
便秘が原因で左脇腹の痛みが起こるのはなぜ
妊婦さんのやばい便秘を解消するには
寝起きに冷水を飲むことは便秘解消に効果があるんでしょうか
ご老人の便秘の解消法はあるのか
便秘が原因で痔になり出血して痛いのを解消したい
頑固な便秘を解消する
妊娠中の妊婦さんで便秘が原因で左脇腹が痛い
便秘で脇腹がチクチク痛い原因と解消法
便秘でやばい腹痛がある原因と解消法とは
授乳中に便秘になって痩せない
糖質制限ダイエットで便秘になって痩せない
便秘でむくみや体重増加になるのか?
産後の便秘で痩せない
冷水を飲むと便秘の解消に効果があるのか?
便秘が何日続くとやばいのか
便秘が原因でめまいや冷や汗で倒れることがあるのか
便秘が原因で胸が苦しいことがあるの?
便秘が原因でみぞおちの痛みなどがあるのか
便秘が原因で胸がむかつくような場合の解消法とは
赤ちゃんの突然の便秘を解消する方法
便秘と喉の違和感は関係があるのか
便秘が原因で臭い体臭や口臭がする
ダイエットをしても便秘で体重が減らない
便秘が原因の体臭はどんな臭いがするのか
便秘が原因であごにニキビや吹き出物ができる
便秘で左下腹部に違和感や痛みがある
便秘が原因で吐き気や肩こり、偏頭痛まで起こることがある
便秘の赤ちゃんに冷たい水をあげてよいのか
ヨーグルトで便秘は治らないのか
便秘だと太りやすいのか
幼児が突然に便秘になってしまったら
便秘が原因の吹き出物やニキビを解消する
便秘で大人が発熱するようなとき
便秘に即効で効果のある食材を挙げてみました
腹部膨満感を感じたり吐き気や胃痛がありおならがよく出るのは便秘が原因
コロコロの便や細い便になるような便秘を解消するには
便秘が原因で貧血が起きたり冷や汗が出る
便秘で左脇腹の違和感や痛みを改善するには
うつ病は便秘になりやすく腹痛が起こりやすい
便秘が原因の胃痛や吐き気とは
便秘で苦しい腹痛や気持ち悪いお腹の張りがある
便秘の苦しい吐き気を解消する
妊娠中の苦しい便秘を解消するには
子供の便秘を解消して血便を治してあげたい
彼女の口臭の原因の便秘を解消するには
便秘で苦しくて眠れないときの対処法とは
便秘で胃痛や背中痛がある
妊婦さんの便秘と苦しい吐き気を解消するには
子供が便秘で検便が提出できない
子供の便秘を即効で解消する方法とは
便秘なのだが健康診断での検便が心配
苦しい便秘を解消したい
便秘で苦しく痛いような場合の原因とは
人間ドックの検便採取のために便秘を改善する
新生児の赤ちゃんの便秘の原因と改善法とは
幼児の便秘の原因にはいろいろある
幼児が便秘になると腹痛を伴うのはなぜ?
赤ちゃんが便秘でうんちが1週間出ていない
赤ちゃんの便秘の原因とは
赤ちゃんの便秘はオリゴ糖で改善するか
赤ちゃんが便秘で泣くようなとき
赤ちゃんが便秘でうんちがコロコロの場合
妊婦の便秘でお腹が痛いのはどうして
妊婦の便秘でお腹に力を入れるとどうなる
妊婦の便秘でお腹が張るときの対処法は
幼児の便秘にはオリゴ糖は効果があるのか
妊娠中の便秘にはオリゴ糖がよいのか
妊婦の便秘でお腹をいきむとどうなるか
妊娠初期の便秘で踏ん張るいきむとどうなるか
リンク集
Copyright (C)便秘のツボ〜便秘を改善するいろいろな方法〜All Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします